スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
妊娠中は葉酸を摂ろう!
妊娠中は葉酸を摂るといい、とよく言いますよね。本当は妊娠前から摂取することが大切のようですが・・・
しかしほとんどの妊婦さんは葉酸の摂取量が足りていないそうです。

そこで今回は葉酸について調べてみました。

■□■ なぜ妊娠初期には葉酸が必要なの? ■□■

葉酸とは、ほうれん草から抽出された栄養素で水溶性のビタミンB群の一種です。ほうれん草、からし菜、ブロッコリー、レバー、大豆などに多く含まれています。
「血を作るビタミン」とも言われているほどで、葉酸は赤血球を作る働きがあり、貧血予防にもなるんです。また流産の予防、早産や低体重児などの合併症を防ぐ働きもあります。

妊娠初期の葉酸不足は胎児の神経管閉鎖障害などの先天性異常児の発生リスクが高くなるといわれています。これは受胎してから2~4週位は細胞分裂の非常に活発な時期で、この時期に葉酸が不足すると遺伝物質DNAを構成している核酸の代謝が異常をきたすというのです。
ですので本来ならば、妊娠がわかる前から葉酸を摂取するのが望ましいといわれています。

葉酸を摂取することで神経管閉鎖症などの先天性異常児の発生を50~70%も予防できるという研究報告もあるそうで、世界各国で妊娠する可能性のある女性は葉酸を積極的に摂取するように呼びかけられています。


■□■ どのくらいの葉酸を摂取すればいい? ■□■

妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月くらいの間に1日0.4㎎を毎日継続して摂取することが必要です。
葉酸は熱に破壊されやすく、食物から摂取する葉酸は吸収されにくいので食物から摂ろうと思うとかなりの量が必要になってきます。
また水溶性なので摂りすぎたとしても尿として出て行ってしまうので体に貯めておくことが難しく、毎日の摂取が欠かせないといいます。
そこで葉酸のサプリメントを毎日摂取するようにしてみるといいと思います。葉酸のサプリメントを摂取することは私が通っていた産院の先生も勧めていましたよ。


よかったら本館の方にも遊びに来てね。
「出産なんてこわくない!?」
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/04/27 16:15 】

妊娠中の健康管理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
妊娠中のダイエットは危険!
最近、妊婦さんなのにスリムな人多くないですか?
もともとスリムな人が多くなってきているから余計そう感じるのかも知れませんね。
私は、というと中肉中背(だと思っています)なのでスリムな妊婦さんを見るとちょっと(いや、だいぶ・・・)うらやましいです。

でも妊娠中のダイエットは赤ちゃんにとって危険なんです!


■□■ 妊娠中のダイエットのしすぎは子供を肥満児にしてしまう! ■□■

妊娠中にお母さんがダイエットをしてエネルギー不足になると、おなかの赤ちゃんは少ないエネルギーを効率よく吸収し、貯蔵するような体質になっていきます。
こうなってしまうと生まれた子供は普通に食事をとっていてもエネルギーの吸収がいいのでどんどん肥満になっていくというのです。
生まれつき太りやすい体質の子供にしてしまうのはとってもかわいそうですよね。

確かに妊娠すると太ってしまいますが、自分の見た目を気にしすぎると子供にしわ寄せがきてしまいます。
自分の体型を気にしている妊婦さんはきっと、自分の子供の体型も気にするはずですよね。
あとで後悔しないように、妊娠中は過度のダイエットは絶対にやめましょうね。



■□■ やせすぎの妊婦さんから生まれた子供は病気がちになる! ■□■

これもショッキングな話ですよね。
やせすぎの妊婦さんから生まれてくる赤ちゃんは低出生体重児(2500グラム未満の赤ちゃん)の確率が高くなるそうです。
低出生体重児は高血圧や糖尿病、動脈硬化、高脂血症などの生活習慣病になるリスクが高いことがわかってきました。
これは胎児に栄養状態が悪いと肝臓の機能が十分に発達せず、塩分の負荷にうまく対応できなくなるのではないか、推定の段階ですがいわれています。


妊娠中は太りすぎると妊娠中毒症などの病気になりやすく難産になりやすいので体重管理は必要ですが、やせすぎも厳禁です。
健康な赤ちゃんが生まれてくるように気をつけたいですね。


良かったら本館の方も遊びに来てね。
「出産なんてこわくない!?」

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/04/08 15:05 】

妊娠中の健康管理 | コメント(2) | トラックバック(0) |
風邪をひきやすい時期ですね。
昨日、今日のお天気は冬に戻ったような寒さですね。
こんな時期は風邪をひきやすくなりますので、薬を飲めない妊婦さんは要注意ですね。

ちょうど去年の今頃に私は妊娠がわかったんですが、4月の中旬ごろ、やはり風邪をひいてしまい咳が止まらなくなってすごくつらかったことがあります。

やっぱり妊娠初期だったので薬は厳禁!っていうのがあったのでずっと我慢していましたが、やはり薬を飲めないとなるとなかなか治りません。
咳のしすぎでのども痛いし、呼吸がしにくかったというのもあって、とうとう産婦人科に行きました。

妊娠中だからといって薬が飲めないわけではないようで、ちゃんと先生が処方してくれますので本当につらいときは病院にいったほうがいいときもありますね。

そのときは漢方薬をもらって飲んだという記憶があります。
でも妊娠初期だったのでやっぱり大丈夫なのかな・・・という不安があり、先生にしつこいぐらい確認しましたね(笑)


一番大切なことは予防です。
食生活から予防できそうなことをあげてみましたので、よかったら参考にしてみてくださいね。


■風邪をひくと・・・

     細胞を働きを助けるビタミンB群
     抵抗力を高めるビタミンC   →→→ これらの消耗が激しい

ビタミンB群、C、A、E ・・・免疫力を強くするので普段よりも多目に摂取することが大切!


ビタミンB1・・・豚肉・うなぎ・大豆・ねぎなど
    B2・・・たまご・レバーなど
    C・・・パセリ・ほうれん草・いちご・かんきつ類な
    A・・・にんじん・乳製品など
    E・・・アーモンド・大豆・小麦胚芽など

*ビタミンAは不足すると鼻・のどの粘膜が乾燥して、風邪のウイルスが進入しやすくなります。




良かったら本館の方にも遊びに来てね。
「出産なんてこわくない!?」

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/03/30 14:38 】

妊娠中の健康管理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
妊娠中のサプリメントは?
妊娠中は、おなかの赤ちゃんのためにちゃんと栄養を考えた食事をしないといけませんが、なかなかたくさんの食材を使って料理を作るのも大変ですよね。

私もなるべく妊娠中は野菜をたくさんとるように心がけていましたが、お手軽なサプリメントって妊娠中にとっても大丈夫なのかな?って思っていました。
サプリメントって薬ではないんだけど、いったいどうなんだろう・・・

そこで妊娠中の母親学級のときに先生に聞いてみたことがあります。

結論は「妊娠中でもサプリメントをとることは問題ない」とのことです。
でもとり過ぎると逆に良くないものもあるそうです。

・鉄分→たくさん飲んでも大丈夫。ただし容器などに記載してある摂取量を守りましょう。

・ビタミンC、B → これは水溶性のビタミンなのでたくさんとってもおしっこで排泄されるので大丈夫。

*** 注意するサプリメント ***
・ビタミンA,D → 脂溶性のビタミンのため体内に蓄積されてしまう。特にビタミンA はとりすぎると赤ちゃんに先天性の奇形をもたらす可能性あり。妊娠初期の摂取は特に注意!

・カルシウム → とりすぎると胆石や尿結石になりやすい。

とのことです。

私は結局サプリメントをとることはやめました。でも妊娠後期には結局、鉄分のお薬を飲むことになりましたけどね。。。


良かったら本館のほうにも遊びに来てね。
「出産なんてこわくない!?」

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/03/24 10:53 】

妊娠中の健康管理 | コメント(2) | トラックバック(0) |
水銀含有のお魚に注意!
私が妊婦だった昨年の夏にこんな記事が新聞で発表されていました。

キンメダイやメガジキなどの7種類の魚に「人の健康、特に胎児に影響を及ぼす高いレベルの水銀を含んでいる」ことがわかり、妊婦さんが食べる際は一定量以下に抑えるほうが望ましい、と厚生労働省が発表。

妊娠、または妊娠している可能性のある人はどれくらいなら摂取してもいいのか?

・バンドウイルカ → 一回60~80グラム。2ヶ月に一回以下。
・ツチクジラ、コビレゴンドウ、マッコウクジラ、サメ(筋肉) →一回60~80グラム。週一回以下。
・メカジキ、キンメダイ →一回60~80グラム。週2回以下。

とのこと。
でもはっきり言って「バンドウクジラ」や「サメ」なんて食べませんよね~!!

どうして妊婦さんが特に注意しなくてはいけないかというと、おなかの赤ちゃんは胎盤を通過してきた水銀の悪影響を受けやすいと考えられているそうです。


ちょうど母親学級に参加しているときにこの話題が妊婦さんの間で出ました。
先生いわく、今までどおりバランスの良い食事をしていれば大丈夫。そんなにこのことで神経質になる必要はないですよ。とのことでした。
確かに、毎日メカジキやキンメダイが食卓に上がるっていうことってそうありませんよね。


良かったら本館のほうにも遊びに来てね。
「出産なんてこわくない!?」

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/03/16 12:35 】

妊娠中の健康管理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。